うらたせきお
浦田関夫

地域民報(こんにちは浦田関夫です)

ブログ(こんにちは浦田関夫です

人生の転機を乗り越えて

私は、農家の7人兄姉(男6人、女1人)の6男として生まれました。 
 小学生のころは、両親が朝早くから夜遅くまで働いている姿を見て、学級費のことを言い出せなく心を痛めて過ごしました。 1962年(昭和37年)中学に入学したとき、家庭の事情で農作業のすべては両親の肩にかかりました。私は農機具を使う仕事を手伝い、高校入学の秋に中退し農業に就きました。しかし政府の水田減反政策により兼業農家の道が強いられました。
唐津民主商工会の創立に参加
 1973年(昭和48年)唐津民主商工会設立にともない事務局長に就任、簿記やソロバンの経験のない私に「業者の立場に立って頑張れば間違いないから」との先輩の言葉を受けて、商売のこと、世の中のこと、人々の暮らしのことなどを学びました。 このことがいまの活動の原点になっています。
民こそ政治の主人公」をモットーに
 1995年(平成7年)唐津市議に初当選。
 議会の中は、市民の暮らしを支えるには程遠いものでした。
 そのようななかで私は、「住民こそ政治の主役」を信念に、バス路線の継続・延長、議会のテレビ中継、就学前の医療費の無料化の実現に向けて努力してきました。
 私たちの願いは、県や国の制度を変えることで実現することもあります。日本共産党の国会議員と共に政府交渉を行い、国道204号線の拡幅と歩道建設、上場土地改良の農家負担軽減などが実現しました。

   浦田関夫のあゆみ
1949年(s24年)  唐津市唐の川に生まれる
1965年(s40年)  唐津工業高校を中退し農業に従事
1973年(s48年)  唐津民主商工会事務局長
1995年(h7年)   唐津市市会議員当選
1999年(h11年) 唐津市農業委員会委員 市民厚生常任委員会副委員長
2003年(h13年) 地域経済活性化特別委員会会長
           日本共産党唐津・東松浦議員団長 日本共産党唐津市委員長
2005年(h17年) 唐津市議会議員に当選(4期目) 日本共産党・まつら唐津市議団団長
          (所属委員会)
           市民厚生常任委員会
           大学等高等教育機関特別委員会
住所    唐津市唐の川166番地1 電話74-9661
Eメール  urata@mx71.tiki.ne.jp
家族    妻、愛犬(チーズ)、こどもは3男
趣味    読書、写真撮影
好きな花  ひまわり