旧大島邸 唐津市南城内4-23Tel0955-73-0423

 《開館時間》9:00〜17:00

    入館は16:40まで

 【入場料】一般:100円、

       小,中学生:50円




〇武家が所有したお雛様
  「寛永雛・享保雛」
  旧大島邸は、唐津の近代化に尽力した
大島小太郎の旧邸です。 大島小太郎は、
唐津藩の武家に生まれ、「耐恒寮」におい
て、辰野金吾や曽禰達蔵らとともに高橋是
清の薫陶を受け、明治18年(1885)には唐
津銀行の初代頭取となりました。その後も
鉄道や道路の敷設、市街地の電化、唐津
港の整備など、唐津の近代化に大きく貢
献しました。

 平成29年4月に、旧大島邸は現在の場
所に移築復原されました。部材はすべて
番号を付けて取り外し、現在建物内で目に
触れる部材の 9割は旧部材をそのまま使
用しています。この蘇った旧大島邸で、か
って武家であった大島家が保有した江戸
初期、中期、明治期のお雛様を展示いた
します。




【唐津街道遊宝会】

〇東の木屋の御殿雛
         ・雛道具 ・屏風展示
 この御殿雛は、安政5年の作。京都の紫
宸殿を模して作られたものである。 御殿の
巾は180cm、高さは130cmで160年たつて
いるが襖も色褪せることなく 保たれている。
特注とあってか、お雛様の表情も面白い。



◎2/25(日)歴史講演会14:00〜
  「御殿雛よもやま話」講師:吉冨 寛氏
◎3/1(木)コーラスしおさい13:00〜
◎3/3(土)コカリナ演奏14:00〜
             演奏者:葛原緑氏
◎3/4(日)和の小物作り教室14:00〜
   「丸帯を使ったクラッチバッグ」
      講師:小高由美氏