唐津には、長い歴史の中で豊かな文化が育まれ、その中で生まれたおひな様が残っています。

 この「唐津のひいな遊び」は、今年で19回目となります。 今回は「唐津の江戸をさがそう」をテーマに開催され、市内6会場ごとにさまざまな江戸時代を発見できる 内容となっております。

 また、本年度は旧大島邸が復元され、小笠原藩主に仕えていた大島家が代々保存していた九州で唯一の「寛永雛」や貴重な「享保雛」などの展示を行います。