鬼子岳城跡法安寺

もどる


年間
大祭
112   星祭 10時30分より
212 開山大祭
4月第三日曜日頃

(※1)
春季大祭 10時より
四国88ケ所お砂踏みなど
828 千灯籠祭 15時30分より
先祖供養ロウソク祈願
柴燈大護摩供
1231 除夜の鐘 午後2345分頃より
(※1)日付は年により異なります。
詳しくはお問い合わせください。

月例祭
第一日曜日 百 万 遍 10時45分頃〜
十二日 開山例祭 10時45分頃〜
二十八日 護 摩 祈 祷 11時前頃〜
8月は、午前中の護摩焚きは行わず、
午後三時半からの柴燈護摩となります。

つつじ 約三千本(クルメツツジなど)

開花時期 4月中旬〜4月下旬頃

見頃 4月18日〜25日頃

藤        4月下旬〜5月上旬

 

あじさい 開花時期6月中旬〜7月上旬
    見頃 6月下旬頃

  注意 花の開花時期は、その年の気候により多少異なります。

磨崖仏  百十数体(10mの釈迦涅槃など)

 

星祭

大護摩祈願により、一年間の家内安全、身体健康、厄除け、受験合格などの諸々の祈願を、星祭のお札に祈念する。

開山大祭

法安寺開山日を記念し、波多三河守並びに波多氏家臣一同の供養をおこなう

春季大祭
春季大祭

護摩堂に法安寺所蔵の四国88ケ所の霊場からいただいてきたお砂をひきつめ、四国・西国・坂東・秩父霊場の御朱印の掛け軸などをかけてとりおこなう。
画像

千灯籠祭
千灯籠祭

午前中は護摩焚きは、行いません。
午後3時半からは柴燈護摩を行い、山伏の法螺貝・心経の音が境内に響きます。火渡りも行います。夕方には本堂前において御先祖様の送り火としてロウソクが灯される。画像



※8月16日〜28日に
本堂に地獄極楽絵図、本堂の左壁に公開します。
画像
本体サイズ(135cm×260cm)本紙(115.4cm×179cm)
昭和5年2月12日制作。肥前三河内住 椋尾晴好謹寫

除夜の鐘

本堂前の鐘楼堂にて行わ感謝し、来る年の幸せを願い鐘を打って戴きます。百八回打ち終わりましたら、ゼンザイや甘酒がふるまわれる。

百万遍 参拝者で長いお数珠をまわし真言を唱えながら、その功徳により諸々の祈願を祈念する
護 摩 祈 祷