第36回九州地区国語教育研究大会(九州児言研大会)
 2008年2月1日(金)〜2日(土)の両日、宮崎市で第36回大会が開かれました。授業は2年生の「スーホの白い馬」。楽しんで発言する子ども達の表情が印象的でした。研究協議でもそのことが取り上げられました。宮崎サークルのみなさん、授業、準備と本当にご苦労様でした。
 二日目は埼玉の加藤先生による講演と実践報告。本部からは森副委員長、大場事務局長も見えられました。
 ちなみに佐賀からも5人が参加しました。次回は熊本で開催される予定。よろしくお願いします。参加体制を作らなくては。

「ひとりよみ」

先生、わたしにあてて!

うん、これは花まるネ。

たくさんの参観者。子ども達は気にしてませんね。

事後の研究協議。「は〜ほっとした。」

うむ、ちゃんと若いモンが育っている。

場所を変えて懇親会。乾杯!今年も元気!

顔が赤いよ!

二日目は講演会。

埼玉の加藤先生の話。

グループ討議で意見交換。

本部から森先生と大場先生。