2011 インターメディア





この度の東日本大震災において被災されました方々にお見舞い申し上げます。
被災した地域の一日も早い復興を願います。





1枚目




C.intermedia ‘yajirushi’

この画像やページの土台を作ったのが1週間ほど前ですが、TVで被災された地域を見るととてもUPする気持ちになれず今日(3/22)まで至りました。蕾だったものもほぼ咲いて、いつでも国際園芸(株)に送ることが出来るのですが、周りの方は食料や乾電池、懐中電灯を東北や関東に送る中、インターメディアを送るのはどうかと悩み躊躇っています。

ほかのインターメディアはまだまだシースの中です。

複雑な気分の中今年のスタートを切りました。
C.intermedia fma. aquinii coerulea ‘Tachibana’

花が「あんたの1年間の育て方に何か問題があったんじゃない?」と問いかけています。
考えられるのは昨年の植え替えの時の水苔の固さと秋以降の水不足だと考えています。
植え替えた水苔があまりにも固すぎたため夏までは気付かなかったのですが、秋以降乾燥してくると水をやっても水苔に水分を保つことなくすぐに乾き、半年水不足の状態をさせていました。このため葉が水不足でしわしわになった株もありますが、これに気付いた3月終わり頃から毎日水をやっているので葉のしわはなくなりつつあります。

昨年植え替えたもので花芽を出していない株から水苔の入れ直しを教科書通りの入れ方で済ませ、残りは花芽を伸ばしている株だけです。
この2〜3年いい花を咲かせようとあれこれ考えすぎて、基本を見失っています。大馬鹿ですよね〜。蘭を10年ほどやっていますが少しも成長してない。
画像を撮ったらすぐ花を切り、水苔を入れ直しました。

C.intermedia

09年の4枚目でも紹介したものですが、相変わらずアクイニーなのかフラメアなのか分からない。「花弁の基部から〜」ということを考えてみると、少しずつ色が入っているので何となくフラメアのような気もするけど・・・。勉強不足です (-"-;A ...アセアセ
C.intermedia

一昨年からシースを出し始めてようやく開花しました。multiforme × self、07年2回目のインターメディア展でのグロワーズ苗です。

途中までしか開かなかったのですが、これちょっと来年期待しちゃうな〜!
C.intermedia aquinii vinicolor

昨年の1−4、napavalley × selfです。
展開はいいですが、リップがね・・・。まだまだ良くなるのでこれからの作り込みが楽しみです。




※昨日(5/9)から入梅したような雨の降り方しています。
C.intermedia ‘yukidaruma’

酷いなあ〜。

お見せできるものではないのですが、普通、蕾の状態はセパルの中にペタル、ペタルの中にリップが包まれてますが(合ってますよね?)、リップの一部がペタルやセパルをはみ出してミルキーのペコちゃんのようになると画像のリップの右側みたいな咲き方になります。毎年何株か見ますが何でこんなになるんでしょうね?前年植え替えたからなのか、花芽形成のある時期に私が動かした、ぶつけた等の何らかのショックを与えたからか・・・不思議です。
疑問増えるのはいいけど、解決しないんですよね。解決しないところがまたおもしろいんですけどね(^_^)/