(携帯対応)  親友(博多に移住)ゆうゆうの記 参照日誌

  2月17日(土)
  昨夜、有線放送をしたので、年度最後の公民館運営委員会は出席率が良かった。上区長の頑張りで欠員だった役員補充もできて、主事の病気が重い時も、なんとかやっていけるだろう…
  年度替わりの分団長もいるので、慰労会の部にも退席者は出ず、最後まで気持ちよく酒を呑めた。焼酎用のポットまで持って行ったが、結局、利用者は自分だけだった…

         

  2月15日(木)
  引っ越した悠真からの電話に、ATOMの部品がギリギリで間に合った。今回はカメラ部分だから、白手袋をはめての作業だった。悠真も手袋をはめて、細かい部分の操作に何かと口を出す
  「このカメラを付ける時は小学生になってる?」と聞くから、指折り数えると、確かに入学している頃になるのだろう。今は簡単な作業だが、その頃は大変な時期なんだろうなぁアトムを作ろう

  2月13日(火)
  公民館の事業も順調にいっていると思っていたら、主事が検査入院することになった。すべての業務を主事が全て担当するシステムになっているので、決算や総会を前にしてどうしょうかと独りで悩んでいる…
  今年度はほぼ決算できているけど、パソコンも個性が違うと仲々読みづらい。仕方がないから、上下の区長を自宅に呼んで相談した。ましてや、欠員一人の分だけでも補充してもらわないと、来年度が火の車になる。両区長もなんとかしょうと言ってくれたが、大丈夫かなぁ?

  2月11日(日)
  孫の二人目が生まれてからは、相知での同居となったから、もう 3年10ヶ月となる。悠真の小学校が相知に決まったことから、住む家を探していたが、義妹の実家に住めることとなった
  パパの三連休を機会に引っ越していった。いきなりガランとなってしまった家で、素夫婦住まいではなんとなく頼りない。ときどき電話をしてくれるが、ATOMづくりには(手伝いに)来てくれるそうだから、水曜日が楽しみになった…

  2月 8日(木)
  悠真の風邪を手始めに家族全員がインフルエンザ A型にかかった。この寒い毎日に暖房とストーブをフル稼働して、全員が一室にこもっているのだから無理もない…
  その中で@nkouだけは先日の一晩だけで元気に過ごしている。郷は雪を見ると興奮して駆け回る。散歩での制御に苦労する。北陸は歴史的な豪雪で、車渋滞の中で三日間というニュースもあっている…

  2月 5日(月)
  半年前から予約していた日赤での動脈瘤の事後検査の日。家の周りはうっすらと雪景色だが、これなら大丈夫だろうと出掛けたら、大道路は大渋滞。不思議に前に進んだら、一車線が追突事故で片側通行だった
  懐かしい MRI装置での検査結果は『大成功だった♪♪』「手術から五年、血管の流れも順調で、これなら一年毎の検査で良かろう」担当医師の太鼓判で、雪の中を通院した苦労も吹き飛んだ♪♪@nkouの病床日誌

  2月 4日(日)
  グラウンドゴルフ大会のため開催準備に行ったら、雪が降り始めた。見る間にグラウンドが真っ白になって、集まって来た役員さんと中止やむ無しとなった
  人権講座も無理だろうということで、これも支所係員に電話して、講師の先生にも連絡してもらうことにした…

  2月 3日(土)
  今朝はグラウンドゴルフの例会日だが、明日の公民館大会のコースづくりを頼みに行った。ゲームの後半が残っていたので、参加したら久しぶりのホールインワンが出た♪♪
  主事が検査入院しているので、すべてを館長がこなさなければならない…また、11:00からは人権講座もお願いしている。悠真の幼稚園でのさょうなら発表会が無事に済んだので昼食に出掛けた。おっと、有線放送を忘れないように!!

  2月 1日(木)
  風邪の予兆も一日ですんだ。今朝は「お稲荷さんコース」を元気に廻って来た。月が変わり「郷の散歩道」も満杯になったので、三ヶ月分を整理した。
  八コースの内、「A アザメの瀬廻り」と「C 前田の農道廻り」そして「F お稲荷さんコース」がベストスリーで、朝夕で各 20%代である。「あれ? 昨日はどこを廻ったっけ?」とパートナーが考え込む時のためである郷の散歩道

  1月31日(水)
  早くも一ヶ月が過ぎようとしている。それにしても今年の冬は寒すぎる。更にもう一週間は続くのだそうだ。その中で、先日の雨で裏の農業用水溝が詰まっている個所の掃除をした
  寒風の中、何年ぶりかで暗渠の落ち葉除去をして、侵入防止の網を取り付けたが、今朝は、風邪のために起き上がれなかった。郷の散歩も代理を頼み、薬を飲んで昼頃に立ちあがった次第…

  1月28日(日)
  昨夜の常会の最後に、もう一度浄方寺前の畑について耕作者の希望がないか区民の皆さんに打診したが、なーんの反応も無かった
  東京の地権者も、これまでは熱心な売り気一杯だったが、年末の便りでは「もう疲れた。あとは春ごろに議論しょう」と言ってきた程である。あそこの畑土のお陰で郷目木の堤防修理ができたのだから、責任は感じるが、今の農業実情ではねぇ…

  1月27日(土)
  今年の四月から悠真は小学校に入学する。学校を慎重に検討したが、人見知りの強い悠真には幼稚園からの仲間が多い相知小学校が良かろうということになった。海翔も幼稚園となる。
  パパも残業や出張が多い時期となった。この際、相知に転居して本格的な暮らしを進めることになった。幸い、弟の家が空いているので、そこから通学することにした。今日はご近所への挨拶回り。これからは寂しくなるが、先ずは入学祝いの通学机をプレゼントしないと…

  1月24日(水)
  これまで週に一回、定期的に送られてきたATOMの部品が遅れている。先週は年の初めのことではあったしやむを得ないことだと考えたが、今週は全国的に酷な雪害のせいかなと考えたりする
  これまで9ヶ月に亘り、両腕と右足を完成させてきた。もうすぐ小学校に入る悠真もこの部品の配達を楽しみにしている。「今週は何が送ってくるのかな?」と、作り方動画を楽しみに勉強している程である。アトムを作ろう

  1月20日(土)
  さくらウォークの参加メールが二通届いた。第一号は伊万里市の80才の男性から。もう一通は福岡市から。家族4人で見帰りの滝で当日宿泊の予定だと言う。
  この奥さんはパソコン塾の生徒さんで、前日の準備もお手伝いしたいから、我が家に前泊させてくれと条件付きだ。女性の加勢は有難いが、これが猛烈な酒豪だから、前日なのに大丈夫かなァ?

  1月19日(金)
  例年はさくらウォークのお誘い年賀状を目立つように正月7日頃に届けていたが、今年は役員の選任が遅れたので、やっと作り終えた。最初からの参加者を記録しているので250通。かなりの作業になった
  宛名を眺めていると、常連になってくれた人々の顔ぶれが浮かんでくる。今年の桜の開花予想は、福岡・熊本地方が3月25日となっている。今夜が実行委員会の役員会だが、今年はどんなドラマが待っているだろうかウォークの事務局日誌

  1月17日(水)
  ずいぶん悩んだけど、もとの職場の同期会に参加した。歳をとってお互いに酒の量も減った。話題としても、ん十年もの昔話だし、あとは病院通いと保険のことばかり…
  途中でメンバーの母親の訃報の話がでて96才とは天寿だねぇとなったが、明日の葬式では地元の歴代区長とダブっており、出席するものに代参を頼んだ。この寒さが続くと不幸ばかりで、明日は我が身ではないかと気が滅入る

  1月16日(火)
  朝の散歩の途中で、郷が逃げた。農機具倉庫を通過した時点で、草むらに潜んでいた猫をみつけて、急に引き綱をひっぱったもので、余りの力強さで思わず綱を手放してしまったものだ…
  持っていた呼び笛にちょっと振り返ったが、郷はそのまま逃げてゆく猫を追っていった。その速さといったら、まさに草原を走る獣そのものだった。しばらくすると、澄ました顔で朝食に戻って来た郷の散歩道

  1月13日(土)
  遺族会の幹部会が招集された。市役所では来年度の予算に当たって補助金の見直しが進められているそうだ。会員の高齢化が進んで、新規加入者がない団体だからやむを得ないところも多い…
  相知の場合は伝統的にしっかりした運営をしているから、左程削られるところも無さそうだが、旧唐津連合の場合は、あの広さでの寄りあい世帯だから大変だろう…よその所は別にして、我が方の予算だけはしっかりやろうとなった。新年会だったのでしっかり呑んできた

  1月11日(木)
  新年になって早くも10日が経ってしまった!  家族の中でも「寒い寒い!」とひやかされながら、灯油ストーブの傍にへばり付いている。やはり、歳のせいだろう!
  そして、昨夜からの雪が降った。頑張って散歩に行って帰ったら、門柱に「雪だるま」が飾ってあった。これは『表紙写真』にするしかないと、また頑張った♪♪門柱の雪だるま

  1月 7日(日)
  ささやかながら形だけの鬼火焚きをした。昔は隣近所で競い合うようにやっていたものだが、寂しくなったものだ、やはり、年中行事を欠かすと、折角の良い暮らしが変わるような気がしてならない…
  昼からは部落中の鬼火焚きだ。公民館の主催だから、先ず上部落へ挨拶に行った。それから地元の下部落、ぽつぽつと人は集まって来たが、顔ぶれは例年と変わりない。と言うより、高齢者は減っている。当然なことだが、この行事もいつまで続くか?

  1月 5日(金)
  松の内だけど指定日だからかかりつけの病院へ行った。予想に反して待合室は患者で一杯だった。ここの病院は、先ず採血検査をしてからの診察となるので、待ち時間はかかるが安心でもある
  血圧が高いことから通い始めたが、今では糖尿予備軍として四週間に一度は欠かすことができないのだ。年末から左足が痛風気味だったが、正月の酒も控えたので、診断結果は肝臓も腎臓も元気だった♪♪

  1月 2日(火)
  昨日の元旦には、二人の弟達が家族で揃ってくれた。すっかり大人びた甥っ子達との会話が面白かった。姪っ子には縁談の話をしたが、うまく進めば面白いが…
  今日は隣から招かれて年始。仲人をした二人に三人の娘がすっかり成人していて名前と顔とが一致しなかった。年賀状は、ほぼ予定どおりにうまくいった…今年の年賀状

  1月 1日(月)
  穏やかで有難い正月の朝を迎えた。先ず若水のあと、家内の神社仏閣への年始の挨拶。仏壇のあとは神棚、荒神様、屋敷の先祖碑に家族の平穏と無火災を祈る
  今年は娘夫婦と孫達を囲んで年始。早くに佐賀へ向かったから忙しかった。11:00から鎮守で村の年始祭。それに続いて公民館主催で年始交歓会。歳男・年女を招いたから参拝客は多かった。挨拶では勉強した干支の諺の一節を忘れた…そうそう、HomePageを新年バージョンに切り替えた♪♪

 12月30日(土)
  我が家は最近、苦の餅を避けて今日が餅つきの日。今年は博多の義弟が来るというので、9:00に点火。その間に郷との散歩。今日は米一斗を洗っているから、四臼の計算だ
  帰ったら、三段のセイロが乗せられていた。加勢人が一人増えただけで順調にいった。三臼目におろし餅の準備。大根おろしを摺る瞬間が至福の時。このために餅搗きをしているようなものだ♪♪

 12月28日(木)
  年末も押し迫った。せめて、その気分だけでもと、前の畑の残骸の整理を始めた。佐賀の墓参りに行くと言うので、連れ合いにつき合うことにした。博多の義弟も来ると言う。
  本心は『春駒』の皿うどんにあったのだったが、墓参のあとは、「しゃぶしゃぶ店」だった。孫達はデザートにはしゃぎ、肉類と野菜はふんだんにあったが、つけ出汁や鍋物店の雰囲気は皆無だった。が、高校生のグループも来ていた…

 12月25日(月)
  今日の宮掃除では奥ノ院までの道掃除に頑張った。ここ数年、自分だけの受持ちになっている。一年分の落ち葉と枯れ枝が道をふさいでいる。
今年は、シメナワもしっかりできて良かった♪
  忘年会は女性班長が座卓並べを済ませてくれていた。フラダンスの飛び入りも好評で、会長が抽選するビンゴゲームで最後まで賑わった♪♪

 12月24日(日)
  今日は忙しい日だ。09:00 正月の鬼火焚きの竹を切り出すのに、孟宗竹が増えすぎている家から貰うことにした。村の役員その他、思わぬ加勢人が来てくれて、家人も「すっきりなった♪」と喜んでくれた
  次に、明日の宮掃除と老人会の忘年会の準備。宮掃除の参加賞と忘年会の豚汁などの買い出し。料理の材料は、連れ合いに任せているが、ビンゴゲームの賞品は100円ショップの中で整えた

 12月22日(金)
  今日は「冬至」。待ちわびた日だ。夕方の散歩で、17:30には日が暮れてしまうので、アザメの瀬とお稲荷さんコースでは、イノシシが出てきそうだから笛を持ち歩くことにしている…
  山ぎわが迫っている場所では、ピ~ーピッと笛を鳴らす。ところ所でそうしているが、本当にイノシシが郷を襲った時に、曳き綱をゆるめるべきか引っ張るべきかは決めきらずにいる…

 12月20日(水)
  表紙写真がヒマワリのままだ。まもなくクリスマスだというのに恥ずかしい!  考えた末に、アトムのことを書くことにしたが、今度は書くことが一杯で、記事の整理に頭を悩ませた…
  なんと言っても、悠真の割り込みで、主人公を取られてしまった。今日の水曜日は幼稚園から帰ってくるなり、パソコン工房に駆け込んでくる。色々と注文がうるさく、ねじ回しを片手に部品の接合を待っている…鉄腕アトムの製作

 
宛先確認の文字を削除してメール送信

@nkou Diary として保存

Top Pageへ戻る