(携帯対応)  親友(博多に移住)ゆうゆうの記 参照日誌

 7月25日(月)
  高校野球の決勝をテレビで見守った。あの佐賀商業に 5ー16で大勝した。実力のほどは良く知らなかったが、一人で投げ抜いた唐津商業高の投手も立派だった。
  校歌の『黎明巳に朝は盈つ覚めよ覚めよ時は来ぬ…』を共に歌った。甲子園に一度は行ってみたいと思っていたので、同窓ではないが校歌の縁で応援に行ってみょうかなぁ…

         

 7月24日(日)
  どこに行っても高齢化ばかりだが、佐里ひのこち会に新婚さんができた。子連れ同士だが、しかも旦那が「還暦」だと言う。乞われて@nkouの名でお祝いコンペの案内状を出した
  これはキャディをしている新婦の「びっくりイベント」で、先日の定例コンペの際に参加者を募った。会長は茄子の最盛期で忙しく、自分に介添役が廻って来た次第

 7月22日(金)
  博多との連携ページとなったから、更新にも力を入れないととカメラを持って庭に出ると、運良く二匹のセミが羽根を並べて鳴き比べをしていた
  望遠レンズに切り替えて久しぶりのアップ写真となった。文章に困っていると「小暑と大暑の一か月間に、暑中見舞いはこの期間内に送る」とあった。  トップページ

 7月21日(木)
  ドライブレコーダーが安かったのでNetで購入した。電源コードを貼り回すのに、車内の樹脂材に合うテープが判らないので DIYの「ユートク」に出掛け店員さんに尋ねた。
  駐車場の車を見せたら、新車なのにドア周りの部品をバリバリとはがし、見事にコードを隠してくれた。「何も買わんで良かやんね」と言うと、「良かとですよ」とは店員さんの弁

 7月20日(水)
  上の博多との連携が快調だ。博多駅前や天神の人混みが「人に酔うほどだ」とある。私見だが、住むには『我が国では博多が一番』だと思う
  最近の気象でもそうだが、魚や寿司など天下一品だ。最近は東京並みの文化施設が充実したことで特にそう思う。各県が出揃う自治大では、東北人の「ふるさと自慢」には参ったが、福島の一人は地震後に沖縄に移住した。『ふるさと』とは何だろう?

 7月19日(火)
  先日のゴルフコンペの反省会で、会長が「前会長の時は弔辞ば読まんばじゃろうね」と言ったので、「お前の時も読んでやるさ」と答えたが、その笑いは暫く連鎖した
  今日は後輩のお父さんの葬式。選挙でお世話になった時に、地域ぐるみの推薦に抗して公然と支持してくれた。期待に応えられなかったが、その感謝は忘れることがことができない

 7月18日(月)
  昨日は佐里のゴルフラブ。多久の山岳コースだったから伸びたラフと上り下りに苦労した。新しいクラブは上々だったので、酷い暑さも苦にはならなかった
  ところで、博多に住んでいる親友から相互リンクが快諾されたので、そのボタンをトップに置きました。ちょっと違う年金暮らしの生きザマが見えてくるでしょう。下欄にメールボタンを置きました。貴方も参加してください。

 7月16日(土)
  高校の同級生が博多に移住しているが、意外と快適な都市生活を楽しんでいるようだ。HomePageも一緒に研究したから、ここと同じ手書きのスタイルだ
  毎日彼の「日誌」を読みにいっているが、ふと思いついてこのページから直接見れるように末尾にリンクを掛けた。相手の了解がとれたら改めて告知することにしよう

 7月13日(水)
  「大草家」のメンバーから連絡があった。NHKでは苗字・姓のルーツを探すつどいの検索があっているようで、「大草家のルーツ」が目にとまったようだ
  確かに全国 820軒しかない大草家が、HomwPageを通じて、12年前から六回の全国大会を開催しているとは、知る人が知ったら Big Newsに違いない。さぁ、この話題がどうなるかな?

 7月12日(火)
  夕方から戦没者遺児の会を開いた。これまでは任意団体としての呑み方だったが、ちょっと力説して遺族会の下部組織となるようにした
  しかしそれにしても良くしゃべり良く呑む。同じ境遇の身内みたいなものだから仕方ないが、17:30から始めて二次会のマイクが一巡したのを機に22:30にお開きとなった

 7月11日(月)
  参議院選挙の全国比例区の開票が進まずイライラした夜を過ごした。今朝の 5時になって日本遺族会長が滑り込んだ。ミャンマー慰霊訪問で世話になった参事に祝電を打つことができた
  荒れた梅雨のせいで仲々ゴルフの予定がとれない。エーイと自分から呼びかけて今日の月曜ゴルフをセットした。天気もなんとかなりそうだから、練習に行ってくる

 7月 9日(土)
  今朝の郷の散歩はアザメの瀬コースだった。途中、二つの命を救った。一つは、産まれたばかりのセミが路上でバタついていた。もう一つはカタツムリがヨチヨチと道路を横切っていた
  どちらも路傍の草むらに戻してあげた。「いいことをしたなぁ」と思って、杉野城址の祠にロト6のお願いをした。  今日から甲子園県予選が始まる

 7月 6日(水)
  待望のゴルフに行ってきた。昨日と同じ暑さだったが、風があってさほど苦には感じなかった。昼食のあとの 2時前後はさすがに暑くて、日陰を選んでカートを停めた
  スコアの面でも、道具を精選して並べたので、一球、一球を大切に打った。17日の佐里コンペまでにもう一回調整できたら、なんとか満足できるスコア達成となるだろう

 7月 4日(月)
  このところ二週間ほど何のスケジュールも入っていない。いつも持ち歩く予定帳がガラ空きである
  そのことを知っているのか、ゴルフ仲間が声をかけてきた。明後日の予約だが、丁度、道具を新調して試してみたい心境だったので即座にOKした。ただ、雨が気懸りだが…

 7月 2日(土)
  午後から「自衛隊父兄の会」総会に来賓として出席した。20人余りの人に挨拶できた。大地震が続き、自衛隊の活躍も紹介を受けた。激動する世相から、子弟の安全を心配される父兄に敬意を表したい。
  ところで、梅雨とは言えないような天候が続いている。雨でゴルフにも行けないが、この頃アイアンを更新して、握りを強くするグリップを整備して、試す時が楽しみだ

 6月30日(木)
  6月が今日で終わる。と、いうことは今年も半分がすぎたことだ。熊本地震が終息せず、いつもより厳しい梅雨が続いている。
  家庭的には、孫の成長が顕著で、弟の海翔が兄の悠真のするとおりを真似ながらいつも一緒にいる。海翔にも乗れる自転車を考えているが、この争奪戦が新たに起きなければいいが…

 6月27日(月)
  今年の梅雨は大雨を含んで異常である。悠真の登園バスに間に合うよう郷の散歩を終えて、一緒に見送るようにしているが、これで機嫌よく登園してくれている
  今日は幼稚園での田植え実習があるというので見学に行った。喜んで田に入り、みんなと仲良く元気に楽しんでいた。

 6月25日(土)
  来月に戦没者遺児の会を開催することにした。これまでも親睦会をしてきたが、今年のテーマは、遺族会とのかかわりを持ってもらいたいという我々の希望にどう応えてくれるかだ
  本体の遺族会は高齢化のうえに、会員減少という宿命で、将来の展望が見えないからだ。次男・三男や嫁に行った女性を加えて、恒久平和への道を継承してゆきたい思いが強い

 6月22日(水)
  久しぶりにネットオークションに参加した。ゴルフのアイアンセットが古いので、色々とゴルフ場に据え付けのセットの中で試してきたが、丁度いい出品をみつけた
  昨夜の入札〆切が22:30だったのでそのままにしていたが、今朝、見事に落札メールがきた。いつもは宅配便を使うが、今回は銀行への先払いしかないので、納品を待つだけ…

 6月20日(月)
  昨日は「父の日」ということで、ある焼肉屋は予約が必要で、しかも時間は 2時間以内ということだった
  どの部屋にも白髪のオジさんがいて、孫に囲まれてご機嫌な様子だった。年寄りだから言うのではないが、幾世代にも亘る家族の交流で「生活の知恵」が受け継がれることだろう

 6月18日(土)
  今日は四季の会のコンペの日。先に書いたようにドライバーを使わない戦術の公式?試合となる。どうなるか結果が楽しみだ♪
  昨日は、東京の風来坊が心臓の手術をしたというので、県立病院へ見舞いに行った。一尺も胸を開けて最近の医療の進歩にケロッとしていた。彼は今後は佐賀に住むので、そう改称する。ところで、県立病院の張紙に『煙草を吸いたくなった貴方は、15数えて下さい。その気持ちが消えます』とあった。志向している貴方に有効かも?

 6月16日(木)
  昨日の早朝、近所に救急車が来た。田植えの準備をしていた人が道に倒れているのを隣人が助けたらしい
  一つ年上の先輩だから、他人ごとではない。血栓が脳に達した脳梗塞だったらしく、幸い発見が早かったので一命はとりとめたらしいが、後遺症が心配だ…

 6月14日(火)
  明け方の夢の中で、「ミャンマー慰霊の旅」を「@nkouの海外旅行」の中にリストアップしていないことに気づいた。
  早速起き出して作業したが、苦労してつくったHomePageは自動的に見出しをつける習慣になっているのに、これで「@nkouの海外旅行」は17回目となった。もう他に予定もない

 
宛先確認の文字を削除してメール送信

@nkou Diary として保存

Top Pageへ戻る